工場勤務で安定的に一気に稼ぐ

「海外留学をしたい」「自動車を買いたい」「夢のためにお金を貯めたい」

そんな方にぴったりなのが工場勤務です。数ヶ月間働いて貯まったお金で世界一周なんて人も結構いますし、採用までが非常に早く、思い立ったら即日勤務なんてことも可能なのが工場勤務の良いところです。

そんな工場でのお仕事はどういうものかご紹介しましょう。

工場のお仕事の種類

物を作るというお仕事、それは結構過酷と思われていますが、それも職種によりけり。

立ち仕事で秒単位で決められた作業をしなければいけない職種もありますし、座って細かい検査をするというものもあります。

自分に合った仕事を探すのが一番ですが、いまいちイメージしにくいものです。そんな工場での仕事内容を少しご案内しましょう。

 

自動車工場系ワーク

求人で特に多いのが自動車工場での仕事です。自動車の組み立てラインに配属されると、決められた工程の作業を黙々とこなしていきます。

ほとんどの場合立ち仕事で、決められた作業を秒単位でこなさなくてはいけないので、結構きついです。

最初の1週間は体力的にもしんどいと思いますが、慣れれば体が勝手に動く様になりますので、それまで辛抱ですね。

勤務時間は3交代制が多く、寮から工場までバスで移動が一般的。寮完備の所とワンルームマンションを寮がわりに使えるところがあります。

社食も格安で使えますし、何より自動車工場は高給で知られていますのでお金を貯める条件は揃っています。

体力に自信があって、一気にお金を貯めたい人向きです。

 

検査系ワーク

精密機械や弱電部品などの検査を行う職種です。仕事上髪の毛やホコリが飛ばない様にマスクや帽子を被り、クリーンルーム内での仕事が多いですね。

仕事自体は座ってする作業がほとんどで、体力的に自信のない方でも大丈夫です。

しかし、集中力が必要な作業ですので、注意力がない方にはNGかも。

女性がかなり多い職種と言えますが、男性でも常時募集していますので問題ありません。

給与は多少安くなる傾向がありますが、寮費・食費もやすくすませられますので、お金が貯まることは間違いありません。








倉庫系物流ワーク

倉庫内において受注があった部材をピッキング、梱包する作業がメインです。

ライン作業は一つのところに立ちっぱなしですが、あちこち歩き回りますので、立っているより楽ですね。

特にフォークリフトの免許を持っている方は募集が多い傾向があります。こちらの仕事は残業はほとんどなく定時で帰れることが一般的です。

 

派遣社員から期間工へ

一昔前は、メーカーが直接雇用する期間工が一般的でしたが、現在は採用リスクを考えて派遣会社から働いている方がほとんどです。

合う仕事かわからないのに、直接雇用なんてしていると双方にデメリットしかないというのが実際のところでしょう。

多くの企業は、派遣社員に期間工員になるという打診が出され、直接雇用となります。

一生懸命働いていれば、直接雇用の道もありますので、長期的に仕事を考えているのであれば、太いパイプのある派遣会社を選ぶのが重要ですね。

それでは、下にオススメの派遣会社をご紹介しますので、登録してみてください。

複数登録して、自分に見合ったオファーがあるところを選びましょう。